横浜中華街で、美味しい中華の、お店を紹介します。

横浜中華街で、美味しい中華の、お店を紹介します。
安記(あんき)というお店は、広東料理のお店です。
昭和7年(1932年)創業のお店で、
創業時から変わらない味が楽しめるお店だそうで、粥が美味しいお店です。
こちらのお店の粥は、鶏と豚ガラベースのスープで米の形がなくなるまで煮込んで作るそうで、
サラサラした食感で、ほっとできる、優しい味わいの粥で、三鮮粥(800円)が美味しかったです。
その他の粥のメニューも多数あり、色々な味が楽しめるお店です。
こちらのお店は、中華街駅から、徒歩8分で、営業時間は、9時30分から14時、17時から20時までで、
土、日、祝日は、9時30分から20時までです。
水曜日が定休日のお店です。
しゅうえい、というお店は、広東料理のお店で、海鮮そば(1130円)が美味しいお店です。
このメニューは、金華ハムや鶏などをしっかり煮込んだスープに、大正海老、生ホタテ、モンゴウイカの三鮮が乗っており、
彩も良く、それぞれの具材の旨みが、うまくマッチした一品で、美味しかったです。
こちらのお店は、中華街駅から徒歩4分ほどの場所にあり、営業時間は、11時30分から15時、17時から21時30分で、
土、日、祝日は、11時30分から21時30分までです。http://www.cinemasurprise.com/

横浜中華街で、美味しい中華の、お店を紹介します。