デルフィニウムの花言葉のひとつ。「傲慢」

身近な花なので様々なイメージを掻き立てられやすいお花なのではないでしょうか。ここでは、デルフィニウムの花言葉について花言葉を見ていきましょう。まずは「傲慢」から。デルフィニウムの花言葉の中に「傲慢」という花言葉があります。誰かから大切な人に渡す贈り物にそんな言葉が込められているなんて不思議だと思いませんか。もちろんこれは、悪い意味ではないのです。デルフィニウムの花言葉の中に、「あなたを幸せにします。」という言葉があります。これは一見、いいプロポーズに思われるかもしれません。しかし、裏を返せば一方的に宣言されていわれた側は場合によっては戸惑ってしまうかもしれません。自分の思いを一方的に伝える事を傲慢だという考え方もデルフィニウムには含まれているのかもしれません。デルフィニウムは花嫁さんのブーケトス等にも活用されます。「あなたを幸せにします」という花言葉はゆうめいですよね。ドラマではこの二つの意味を使ったストーリーが出来たくらいですから。

デルフィニウムの花言葉のひとつ。「傲慢」

横浜中華街で、美味しい中華の、お店を紹介します。

横浜中華街で、美味しい中華の、お店を紹介します。
安記(あんき)というお店は、広東料理のお店です。
昭和7年(1932年)創業のお店で、
創業時から変わらない味が楽しめるお店だそうで、粥が美味しいお店です。
こちらのお店の粥は、鶏と豚ガラベースのスープで米の形がなくなるまで煮込んで作るそうで、
サラサラした食感で、ほっとできる、優しい味わいの粥で、三鮮粥(800円)が美味しかったです。
その他の粥のメニューも多数あり、色々な味が楽しめるお店です。
こちらのお店は、中華街駅から、徒歩8分で、営業時間は、9時30分から14時、17時から20時までで、
土、日、祝日は、9時30分から20時までです。
水曜日が定休日のお店です。
しゅうえい、というお店は、広東料理のお店で、海鮮そば(1130円)が美味しいお店です。
このメニューは、金華ハムや鶏などをしっかり煮込んだスープに、大正海老、生ホタテ、モンゴウイカの三鮮が乗っており、
彩も良く、それぞれの具材の旨みが、うまくマッチした一品で、美味しかったです。
こちらのお店は、中華街駅から徒歩4分ほどの場所にあり、営業時間は、11時30分から15時、17時から21時30分で、
土、日、祝日は、11時30分から21時30分までです。http://www.cinemasurprise.com/

横浜中華街で、美味しい中華の、お店を紹介します。